Skip to content

Search results for ''

12/09/2013

海闊天空

海闊天空 海や空がきわまりなく広がっていること。人の気性で心が広々として度量が大きく、何のわだかまりもないたと […]

27/08/2013

往生素懐

綿々と続く時間の流れ。また、昔から今まで。 「往古」は過ぎ去った昔。「来今」は今から後。 『淮南子えなんじ』斉 […]

21/08/2013

永劫回帰

仏教に帰依し、現世を去って極楽浄土に生まれ変わりたいという平素からの願い。 「往生」は現世を去って、極楽浄土に […]

13/08/2013

禹行舜趨

      うわべをまねるだけで実質が伴っていないたとえ。聖天子とされる禹や舜の表面上の行動だけをまねして、実 […]

10/08/2013

有為転変

  この世のすべての存在や現象は、さまざまな原因や条件によって常に移り変わるものであり、少しの間もとどまってい […]

07/08/2013

異域之鬼

外国にいて、祖国に帰れずに死ぬこと。また、その魂。 「異域」は外国、「鬼」は死者の魂の意。 本来は他国に魂がと […]

04/08/2013

哀毀骨立

悲しみのあまりやせ細り、骨ばかりになること。 父母の死などで非常に悲しむことの形容。 「哀毀」は悲しみのあまり […]

02/08/2013

安分守己

自分の身の程をわきまえて生き、高望みしないこと。 「安分」は自分の身の程をわきまえる、おのれの分に安んずる意。 […]

29/07/2013

和顔愛語

なごやかな表情と親愛の情がこもった言葉づかい。親しみやすく暖かい態度のこと。 「和顔」は、和やかな顔。「愛語」 […]

25/07/2013

不撓不屈

   どんな困難に出会ってもけっして心がくじけないこと。 「撓」はたわむ意。「不屈不撓(ふくつふとう)」とも言 […]